Raja Ampat Papua | ラジャアンパット パプア

ラジャアンパットとは?
[ 中級者 ] [ 秘境 ] [ 大物 ] [ マクロ ]
奇跡の海ラジャウンパット。有名サイトが集まるクリ島スティでポイント移動も楽々

パプアの最西端に位置するラジャウンパット諸島は今や世界のダイバーから注目を集め、奇跡の海と呼ばれています。カリスマダイブのツアーではラジャを代表するダイブサイトが点在するDampier海峡の中心、クリ島へ宿泊し、ケープクリへは5分、ブルーマジックへ10分で行ける絶好のロケーションです。

<奇跡の海と呼ばれている理由>
その1
地球環境の変化をほとんど受けずサンゴの大きさが半端じゃない!
何百年いきているのか
その2
数種の魚の大群が折り重なり合い、全く逃げない
その3
プランクトンが豊富で魚の種類、固有種も多く、
ウービーゴン、ポントヒピグミーシーホースなどの稀種が普通に見れる

そして、12月から3月の期間、巨大ジャイアントオーシャニックマンタレイが、ブルーマジックポイントにやって来ます。

まめ知識!!
クリ島は元々無人島なのでワルン(商店)などは一切ありません。ですので出発前にソロンで滞在分だけのビールやソフトドリンクを購入して出かけ、持ち込みOKです。
この島に滞在する欧米人たちは意外にも半分程度がダイバーで後の半分の人達はバードウォチャーなどです。シャンドラワシー(極楽鳥)や色とりどりの鳥たちが見れるのでバードウォチャーにもたまらない環境なのです。

ツアー情報

基本情報

シーズン 基本的にオールシーズンダイビング可能。
赤道直下のラジャウンパットは乾季と雨季がはっきり分かれていませんで、天気はまったく読めません。ですが、雨が一日中降ることは稀でスコールのように一時的に降る雨です。
4月〜7月/波 なし/透明度 10m ー 15m/海が穏やか
8月、9月/波 弱 あり/透明度 20m ー 30m/抜群の透明度
10月、11月/波 なし/透明度 15m ー 25m/群れが集まる
12〜3月/波 なし/透明度 10m ー 15m/マンタシーズン
平均気温 27℃〜31℃
平均水温 28℃〜30℃
適正スーツ 3〜5mm