ハルマへラ マルク諸島 | Halmahera Maluku

ハルマヘラとは?
[ マルク諸島 ] [ ワイド ] [ 文化 ] [ 透明度◎ ] [ 初心者から ]
未開の海。大自然の新鮮な海。

これから注目される新しい海、ハルマヘラ・テルナテへ一番乗り

北マルク州モルッカ諸島ハルマヘラ、初耳の方も多いと思います。
場所は、インドネシアを代表するダイブサイトのラジャアンパット諸島の直ぐ西隣に位置します。ラジャと同じハルマヘラ海峡に接する海なので、期待せずにはいられません。

この未開に近い、まだほんの数人しか知らない 手付かずの海へご案内いたします。

マクロはウミウシが豊富で種類が多く、またラジャとは違う種のウォーキングシャークとも遭遇出来ます。
一番にウォーキングシャークを見たい方には是非ここがお勧めです。
ワイドサイトは透明度が高く、豪快な地形で、馬の背、ウォール、ピナクル、と飽きない地形で、とにかくサンゴが元気で綺麗。

ジャカルタから1日数便テルナテ直航便も有り、未開の地ながら割と行きやすい場所です。
まだかなり新しい期待の海です。

 

まめ知識!!
ハルマヘラの住民は8割がモスリム。丁子の数少ない産地として知られ、ヨーロッパ人が到達する以前から中国人やマレー人の商人が訪れていました。イエズス会のフランシスコ・ザビエルは日本を訪れる3年前にこの地で布教活動をしています。1600年代を中心に、マルク諸島ではスパイスの権益をめぐり、マルク諸島の住民を巻き込んで、ポルトガル、スペイン、オランダ、イギリスがこの地で抗争を繰り返しました。そして、太平洋戦争時の爪痕も色濃く残す歴史深いところです。

ツアー情報

ジャカルタ出発  7ダイブ/4日日ツアー

日本出発  7ダイブ/6日日ツアー

シンガポール出発  7ダイブ/6日日ツアー

※ハルマヘラ・テルナテ ツアーテルナテ市内宿泊でアフターダイブも充実

※延泊・追加ダイブ可能です。こちらはあくまでもお勧めのプランなので、ご出発地、滞在日数、ダイビングポイントなど、お客様のご希望があればお気軽にお問合せ下さい。ご希望に添ったかたちでアレンジさせて頂きます。

 

基本情報 

参加人数   2名様より
参加条件   30本以上の経験本数
シーズン   乾季4月〜10月、雨季11月〜2月
平均気温   28〜30℃
平均水温   27〜28℃
適正スーツ  3〜5mm(必要に応じてフードとベスト)