アロール – フローレス海

自然との調和が保たれてきた奇跡の島は、世界中のダイバーを魅了する水中世界が残り、マクロからワイドまで楽しめる。

アロール島では、美しいサンゴ礁を見て大昔から変わっていない自然を目の当たりにしました。こんな言い方をするのは変ですが、壊れたサンゴが見当たらないのに驚き、自然のままの姿で残っています。
アロールの漁師さんが、木材をくり抜いた小舟で沈めた竹製の魚取籠はいたるところで目にしますが、サンゴ礁を傷つける事なく水中にそっと設置され、木のつるで陸へと繋いであります。自然と調和し生活しているアロールの人々が、この奇跡的な手付かずの水中世界を今に残してきたののだと感じました。

北部は温暖で30mを超える透明度に、カラフルなソフトコーラルがびっしりと覆う深いウォールにハードコーラルのリーフトップ。
南部はプランクトンが豊富なソフトコーラルガーデンに、シーアップル、カエルアンコウなど珍しいマクロ生物。
同じエリアで違う表情を見せる独特な水中世界は、フォトグラファーを魅了する自然が残されています。

シーズナリティー SESONALITY
乾季4月から11月まで
雨季は波が高くなりクローズとなる

季節 透明度 水温 見どころ
4月−9月 30m 24–28℃ 換気で透明度があるが水温はやや低め
10月、11月 30m 28℃ 海が穏やかで透明度もよい

ツアー情報 TOUR INFORMATION
ジャカルタ出発 4日間7ダイブ〜 
スケジュール例 Schedule

日本出発 6日間7ダイブ〜 
スケジュール例 Schedule

料金に含まれるもの:
ダイビング、食事(朝昼夕)、日本人添乗&水中ガイド、
最寄りの空港からリゾートまでの送迎車とボートでの移動

含まれないもの:
国際線往復フライト費用 日本—ジャカルタ(jakarta)
国内線往復フライト費用 ジャカルタ(jakarta)ーソロン(sorong)
* 国際線 国内線、各フライトの手配可能です
* 延泊、追加ダイブ可能です

リゾート&ホテル  RESORT & HOTEL
フランス人ご夫婦が経営するアットホームなコテージ。
オーシャンビューのデラックスバンガローがおすすめです。

まめ知識 RANDOM FACT
アロールではジュゴンがみれるビーチがあり、ここのジュゴンは人を怖がらずボートに寄って来ます。最終日にオプションでジュゴンウォッチングも可能です。

おすすめダイブサイト  DIVE SITE
ダイビングスタイルは、ボートのデイリートリップで、2ダイブしリゾートに戻る。3本目はハウスリーフとなる。

1 バビロン
透明度の良いウォール、24m付近でオーバーハングの地形が素晴らしい。
壁側にソフトコーラルが多くキレイ。ハナダイの群れも。外洋にハナムロの群れ、ヨコシマサワラなど。
リーフトップの棚上のサンゴ礁は99パーセント手付かずで素晴らしい

2 プラ島・マラウ
ブラックサンドとソフトコーラル、イソギンチャクのスロープでずっと深くなる地形をドリフトで流していく。水温は24度と低めのマクロサイトで、スポンジにカエルアンコウとピンクスクワッドロブスター、シーアップル、ウミウシなど。
マンボウも頻繁に現れる。

3 ピナクル
ケパ島沖の隠れ根で潮止まりを狙う
岩の周りでロウニンアジや回遊魚の群れなどを狙う大物サイト